<刑事事件の弁護活動の依頼>
  弁護活動パッケージ  接見のみのプラン有

逮捕された方や刑事裁判になってしまった方などのために弁護士が不起訴や刑の減軽を目指して弁護活動をしていく依頼になります。

ご家族が逮捕されたケースなど、人生の重大な危機においては、早期の充実した専門家のサポートが必要です。

 

Order 決済方法 現金又は銀行振込   


        o f f e r         

 

 着手金 40万円  

 報酬金 40万円 

 ・弁護士が私選弁護人として活動します。
・接見、示談交渉や刑事裁判手続も含まれます。弁護活動に関する基本パッケージです。
・裁判員裁判対象となる犯罪、否認事件、多重犯罪事件については、当該プランは利用できません。
・実費(郵便・交通費等の経費)は別になります。
・通訳が必要なケースでは通訳人の費用が必要です。 

 接見1回 3万円  


・弁護士が警察署に逮捕された方に面会に行きます。
・遠方で接見できない地域によっては受任できないことがあります。
・正式に弁護人になる場合は、PLAN Aの契約が必要となります。
・接見禁止などが付いているケースでも、弁護士であれば面会が可能です。
・実費(郵便・交通費等の経費)は別になります。


突然の事態で迷わないように、わかりやすい費用プランをご用意

■追加で請求されないように弁護活動をパッケージ化

刑事事件となると緊急の事態のため、焦ってよく契約の内容を理解しないまま依頼しがちです。 そのため、追加で費用を請求されて費用が膨れ上がるケースあります。 また、契約せずにあとから高額な請求をされるケースがあったという話もききます。 弊所では費用をあらかじめ明示することで、安心して依頼しやすい刑事弁護プランを用意しています。

■弁護活動を依頼する前に、接見して事実確認をするプランも用意

突然、家族が逮捕されてしまい、情報が全くないため事情がわからないケースがあります。 弁護人を正式に依頼する前に、まずは本人に事情を確認したいという方のために、利用しやすい接見のみのプランを用意しています。 弁護人が警察署で面会して、本人に事情を確認して、報告します。