前向きな人生のために離婚の選択も


現在の日本では、夫婦の3組に1組が離婚するとも言われています。家と家の結びつきであった結婚が、個人同士の結びつきに変わり、ライフスタイルとともに個人の価値観も多様化してきた時代背景が影響しているのかもしれません。
法律事務所での離婚相談も、近年、大きく増加しています。離婚自体は、決して珍しいことではなくなってきています。
離婚問題で悩んでいるのは、あなただけではありません。3組に1組が離婚するわけですから、その背後には潜在的に夫婦間トラブルを抱えた夫婦がたくさんいるはずです。

もちろん、離婚後の生活について不安がない方はいません。苦労がないわけではありません。
ただ、それ以上に、現在の状況を続けて、あたなの未来のあらゆる可能性を失っていくほうが怖くないでしょうか。

夫婦関係に耐えがたい不満を持ちながら、自分の人生を何十年も過ごすよりも、きれいに清算して前向きに新しい人生を歩む方が素敵な人生でしょう。
あなたの少しの勇気が、あなたの未来を大きく変えていくのです。 




人生の重大な選択に新たなパートナーを


離婚する際は、子供のこと、養育費、住宅ローン、慰謝料、いろいろと清算をしなければなりません。
相手が提示している養育費の額は本当に妥当でしょうか。年金なども分割しなくてもよいでしょうか。
相手は親権を主張してくるかもしれません。そのとき、あなたはしっかりと子供を守れるでしょうか。

離婚自体は離婚届を役所に提出すれば、成立します。ただ、それでは、お金の問題などが残ったままです。
専門家のアドバイスがあるだけで、どのような方法で、どのようなことを決めることが、最もあなたにとって有利なのかがわかります。
たった、1時間の相談が、あなたの未来数十年の人生を変えていくのです。

今後、数十年の人生を左右する重大な決断に、新たなパートナーとして弁護士が付いているほど心強いものはないでしょう。
あなたの配偶者は、こっそり裏で専門家のアドバイスをもらっているかもしれません。
あなたも味方を確保して、清算に臨むことが大切です。